スポーツのケガ

こんなお悩みありませんか?

  • スポーツで捻挫をした
  • 運動中に痛みを感じる
  • 肉離れが治らない
  • 整形外科では治らない
  • ケガを予防したい

スポーツ傷害とは|八幡西区 だるま鍼灸整骨院

スポーツによるケガは、急に強い力が加わって痛めたり、逆に繰り返し運動する事によって、わずかな強度でも、筋肉や靭帯、骨に痛みや、変形などがおこります。
プロスポーツ選手から子供まで幅広い年齢層でみられます。
スポーツや運動を続けていると、同じ場所に繰り返し負担がかかってしまいます。
同じ場所に繰り返し負担がかかることによって骨折や、変形、炎症などがおきてしまいます。スポーツによって痛める場所は異なりますが、どれもケアせずにほったらかしているとケガに繋がったり、悪化したり、将来の生活にも関わってきます。
そうならないためにも大事なのは、日頃からしっかりケアをすることです。
運動前の準備体操、運動後のクールダウン、ストレッチ、痛みや違和感を感じたらすぐやらない事、しっかり食事や、睡眠をとることも大事です!

スポーツのケガには主な種類として、スポーツをしてる最中におきる骨折や脱臼、肉離れ、捻挫(靭帯損傷)、半月板損傷など、使いすぎでおきるものとして、野球肘やテニス肘、シンスプリント、疲労骨折、繰り返しの刺激でおきる骨などの変形、成長期に多いものとしてオスグッド病などあります。

 

スポーツによるケガの処置と対応|八幡西区 だるま鍼灸整骨院

もしもなってしまった場合、自分でしっかりできる応急処置としてRICE処置というものがあります。
R- (rest)安静、I- (icing)冷却、C-(compression)圧迫、E-(elevation)挙上です。
患部を安静にして、痛めた所を冷やし、包帯やテーピングで圧迫して心臓より患部を高く挙上することです。
なにもせずほったらかしにしたり、治療しないと、治りも遅くなり、時には後遺症となることもあります。
学生など、部活してる方は短い学生生活で、しっかり治してからしないと無理して運動したり治療しなかったりすることでパフォーマンスがあがらず、短い時間をさらに怪我をした状態ですごしあっという間に学生生活が終わってしまいます。
好きなことを続けるために日頃のケアは非常に重要なことです!

当院の施術|八幡西区 だるま鍼灸整骨院

だるま鍼灸整骨院では、スポーツのケガでお悩みの方が多く来院されています。
来院した際は、どのようにしてケガをしたのか、そしてケガの状態などを丁寧に問診します。
そして原因を究明して、トリガーアプローチという痛みのある部位のみの施術ではなく、原因となった部位の筋肉や関節を中心に治療していきます。
その後は、ケガ再発防止のための指導をおこないます。
当院では、根本的な原因を解消し再発を防ぐための施術を行いますので、是非一度ご相談ください。

八幡西区 だるま鍼灸整骨院 施術の流れ

  • 1.受付

    初めての方は、受付で問診票をお渡しします。

  • 2.問診

    お身体の痛い所や改善したい症状をしっかりお伺いします。

  • 3.施術

    腕の可動域や首の可動域などを現在の状況をしっかりと把握します。

  • 4.施術

    どこから痛みが来るのかしっかりと把握して痛みの元から改善していきます。

  • 5.説明

    治療後の身体の変化や状態をお伝えします。通院されるかたは、通院ペースなどのご相談をさせて頂きます。

  • 6.お大事に

    ご来院ありがとうございます。よろしければ、次のご予約をお取りください。